HOME > 企業情報 > 社長挨拶
社長挨拶

21世紀、さらにステップアップできる研究開発型企業でありたい。それが私たちの想いです…

ご挨拶

先端技術で未来を拓く「接合のナ・デックス」

 創業以来六十余年、当社は、日本の「ものづくり」に貢献すべく、「接合」にこだわりを持って、製造・販売一体の事業を構築して参りました。
 今後も、「接合」に関する最先端の技術開発に挑み続けるとともに、「ものづくり」における最適なトータルソリューションにより、お客様の課題をお客様の視点から解決して参ります。
 また、当社グループは、海外進出したお客様のご要望にお応えすべく、早くから「現地に根ざした」拠点の整備等の取組みを進めて参りましたが、グローバル化の進展にあわせて、今後より一層、海外現地でのサポートを強化・拡充して参ります。
 このようなグローバルでのトータルソリューションの提供を通じて、世界の「ものづくり」に貢献する企業グループとしての社会的使命を果たしていく所存です。
 株主様・お取引先各社様を始めとしたステークホルダーの皆様方におかれましては、一層のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 田 寿之



NADEX社名のいわれ

NADEX社の外観写真
1950年、当社の前身である名古屋電元社が設立されました。
その後、「名古屋」のナ(NA)、「電元」のデ(DE)に未知の可能性を意味するXを加えたナ・デックス(NADEX)と社名を変更。またナとデの間の「・」は"発信"と"コミュニケーション"を表すもので、人と社会とナ・デックスの間にある信頼関係の接点をイメージしています。